いつまでも美しい姿を維持したいならシミ取りをクリニックで行なおう

医者

紫外線には十分な注意を

一度出来てしまったシミは、自然の治癒することはありません。シミ取りの方法としては、病院へ行き治療を受けることがベストの方法と考えられます。大事な肌を守るためにも、防ぐことと出来た時には早めの治療が良いのでしょう。

Read More

顔を触る人

美容外科の選び方

美容外科クリニックを選ぶ際には、シミ取りの技術や経験の豊富さの他、医師の人柄なども重要です。クリニックの規模よりもしっかりと時間をかけてカウンセリングを行い、自分が納得できるまで質問に答えてくれる医師を選ぶことが重要です。

Read More

クリニックのシミ治療

ウーマン

シミの種類による違い

頬など目立つ位置にできてしまったシミは、顔の印象を大きく左右してしまうものです。コンシーラーやファンデーション等である程度、目立たないようにカバーすることはできますが、できれば無くしてしまいたい、と考える人が多いでしょう。美容皮膚科や美容外科クリニックで行われるシミ取り施術には、どんなものがあるでしょうか。まず代表的な施術方法として、美容レーザーや光による治療が、挙げられるでしょう。美容レーザーによるシミ取りの特徴は、老人性色素斑や、そばかすなどの症状に、効果的だという点にあります。どちらも紫外線の影響などによって生じるシミであり、一度出来てしまうと、通常のスキンケアではなかなか改善できません。美容レーザーは、シミを形成している組織に作用し、色を薄くしたり、目立たなくしたりするといった効果をもたらしてくれます。シミ取りが可能な美容レーザーにはいくつか種類があり、代表的なものとして、炭酸ガスレーザーや、YAGレーザーが挙げられます。炭酸ガスレーザーは、シミの組織を熱によって蒸散させる作用を持っており、ピンポイントな部分に、正確に照射できるという特徴を持っています。シミだけでなく、イボやほくろなどの除去にも使用される機器であり、多くの美容クリニックに導入されています。YAGレーザーは、二種類の波長を持つという特徴があり、表皮と真皮、どちらのシミにも対応が可能です。このレーザーは、メラニン色素を効率的に破壊するという特徴を持っており、肌の奥深くにある色素にも、効果をもたすことができます。光を用いる施術は、フォト治療やオーロラ治療と呼ばれており、レーザーよりもソフトな作用をもたらすのが特徴です。光によるシミ取りは、数回にわけて照射を繰り返し、メラニン色素の排出を徐々に促していく、という形になります。肌に負担がかかりにくい施術であり、シミやそばかすだけでなく、お顔全体のくすみ取りなどにも、適用される施術方法です。また、肝斑と呼ばれる症状の場合は、通常のレーザーよりも作用が弱いレーザートーニングや、服用薬による治療が行われます。肝斑は、頬骨など目立つ位置にできやすく、左右対称に現れるのが特徴のシミです。高出力のレーザーでは治療ができないため、出力の弱いレーザートーニングによって、少しずつメラニン色素を減らしていく、という方法がとられます。美容クリニックや皮膚科では、シミの種類や深さ、大きさなどによって、最適な施術を提案しています。

カウンセリング

美容外科でのレーザー治療

美容外科で出来るシミ取りには様々な種類があります。外用薬や内服薬を処方される場合、1ヶ月あたり2000円から6000円で治療を受ける事が出来ます。更に即効性の高いレーザー治療の場合はその種類により1回2500円から9800円と様々です。

Read More

先生

顔のシミがきちんととれる

顔にできてしまったシミをきちんと取り除いてもらうためには、美容外科で行っているレーザーによるシミ取りが効果が高いです。また、ピーリング治療は薬剤を塗るという行為が基本で、安心して治療に専念できます。いずれも安くて効果が期待できます。

Read More

Back to Top